初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、テスト転倒も影響なし

M.カリオ、テスト転倒も影響なし

ポイントリーダーのカリオは、テストで転倒を喫したが、サマーブレーク直前のレースに参戦する。

レッドブル・KTMのミカ・カリオは、ブルノ合同テストで転倒を喫したが、第10戦ドイツGPでポイントリーダーの防衛に挑む。

先週2日間、チームメイトの青山博一と共に、第12戦チェコGPの舞台でテストを実施。その際に転倒を喫して、右膝と左足首の靭帯を損傷し、右脚を血腫。4日に検査を受けるために、イモラのクリニカ・モービルを訪れた。

KTMのマネージングディレクターであるハラルド・バートルは、「ミカの状態はだいぶ良くなりました。ザクセンリンクへの準備が出来ています。痛みは減少し、現段階ではバイクに特別な調整はしません」と説明した。

「テストでは、車体に集中。幾つかの解決策を見つけるためにトライしました。残念ながら、コースコンディションが良くなく、ミカが転倒して、テストをストップしましたが、時間を費やして全ての課題に取り組みました。」

Tags:
250cc, 2008, Mika Kallio, Red Bull KTM 250

Other updates you may be interested in ›