初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2人のニューライダーが登場

2人のニューライダーが登場

2つのイタリアンチームが、レギュラーライダーの交代を発表した。

125ccクラスに参戦する2チームは、成績不振により、レギュラーライダーの交代を発表。第10戦ドイツGPからニューライダーを起用する。

S3‐WTR・サンマリノ・チームは、ランク26位のステファノ・ビアンコに替わって、バスティン・シェゾーを起用。スイス・ローザンヌ出身の16歳は、IDMドイツ選手権に参戦(ランク6位)していた。

マッテオーニ・レーシングは、2008年CIVイタリア選手権王者のロベルト・ラカレンドーラに替わって、マルコ・ラバイオリを抜擢。イタリア・チェゼーナ出身の18歳は、同選手権ランク4位に位置している。

同グランプリには、キーファー・レーシングから来季からの参戦を予定している15歳のマルビン・フリッツ(ドイツ選手権ランク3位)と元MotoGPアカデミー出身で、元250ccクラス王者トニ・マングが率いるチームから初挑戦するマンセル・シュレッター(ドイツ選手権ランク2位)がワイルドカード参戦する。

Tags:
125cc, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›