初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カワサキ:A.ウエスト、転倒で背中を強打

カワサキ:A.ウエスト、転倒で背中を強打

ウエストは、午前の転倒で背中を強打。午後にタイムが大きく伸びなかった。

A.ウエスト:(FP1‐13位/FP2‐15位)

「午前中、ブレーキの安定性に問題があったけど、一番の問題はセッション終了間際のクラッシュだった。グラベルに叩きつけられ、背中を痛めた。」

「午後、高速セクションで身体を動かして、バイクを切り返す時に、少し痛みがあった。午後は、特にブレーキの安定性が向上するなど、バイクが良くなり、一部のセクションで良く走ったけど、まだ、コーナーの出口を改善する必要がある。特に最終コーナーだ。」

「今夜は背中の治療を受けるつもりだ。明日の朝にも問題ないだろう。予選でのトップ10は重要だ。」

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Anthony West, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›