Tickets purchase
VideoPass purchase

ピアジオがシモンセリを全面支援

ピアジオがシモンセリを全面支援

ピアジオは、タイトル獲得に向けて、シモンセリを支援する。

ピアジオ・グループのテクニカルディレクターであるジジ・ダリーニャは、ランク2位のマルコ・シモンセリを全面的に支援するために、08年型マシンを投入したことを説明した。

ジレラの親会社であるピアジオ・グループは、旧型ファクトリーマシンのLEで好パフォーマンスを見せた22歳のイタリア人ライダーに対して、「彼はピアジオ・グループのトップライダーです。タイトル獲得をサポートするために最善の解決策を与えたいです」と、新型マシンを提供した理由を語った。

「新しいバイクは、以前のバイクよりも、決定的にベストです。エンジンはポテンシャルがあり、シャーシはコーナーの立ち上がりとブレーキングにおいて、操縦性が優れています。」

シモンセリは、2日間のブルノ合同テストでLEとRSAの比較テストを実行。第10戦ドイツGPの初日に実践で投入すると、公式予選1では、サーキットベストラップを更新して、暫定ポールポジションを奪取した。

*RSA=08年型ファクトリーマシン。アルバル・バウティスタ、エクトル・バルベラ、ロベルト・ロカテリ、アレックス・デボンが使用。

**LE=07年型ファクトリーマシン。マティア・パシーニ、エクトル・ファウベル、アレックス・エスパルガロが使用。

Tags:
250cc, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›