初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、4戦連続のポールポジション奪取!

C.ストーナー、4戦連続のポールポジション奪取!

第10戦ドイツGPの公式予選は12日、ザクセンリンクで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。4戦連続のポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度は初日より14度低下した27度のドライコンディションの中、フリー走行でサーキットベストラップ(1分21秒815)を更新した2007年王者は、3度目、最後のタイムアタックでライバルたちの追撃を全く寄せ付けない1分21秒067を叩き出した。

昨年までのサーキットベストラップを0.748秒更新したストーナーは、今季4度目のトップグリッドを獲得により、BMW・M・アワードで今季初にトップ躍り出た。

フリー走行3で一番時計を記録したダニ・ペドロサは、4度目のタイムアタックで0.353秒差の2番手に浮上。コーリン・エドワーズは0.452秒差に3番手に入り、1列目を確保した。

アンドレア・ドビツィオーソは、自己最高位となる4番手。ホルヘ・ロレンソ、ランディ・ド・プニエ、バレンティーノ・ロッシ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

フリー走行総合7番手だった中野真矢は、0.853秒差。2戦連続の9番グリッドから決勝レースを迎える。

フリー走行2番手にアレックス・デ・アンジェリスは10番手。負傷から復帰したロリス・カピロッシは13番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP

Other updates you may be interested in ›