初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ:J.ロレンソ、恐怖心が消えた

フィアット・ヤマハ:J.ロレンソ、恐怖心が消えた

ロレンソが転倒リタイヤを喫したが、転倒による恐怖心が消えたことを認めた。

J.ロレンソ:(決勝レース‐転倒リタイヤ)

「今朝はすごくいい感じがあり、今日は雨でビックなチャンスがあると考えたけど、サイティングラップで、リアタイヤのグリップがないから、何か良くないと感じた。」

「イギリス、オランダと自信がなかった。いいスタートで、アウトから2人抜いた。そして、2ラップ後に転んだ。」

「週末でポジティブだったことは、日増しに成長し、自分自身に自信が持てたこと。今日はここ数ヶ月間のような恐怖感はなかった。転倒の怖さもなかった。」

「ラグナセカがすごく楽しみだ。知らないコース。コークスキュリューを見るのが楽しみだ。」

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›