初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、ウォームアップ走行制す

D.ペドロサ、ウォームアップ走行制す

ポイントリーダーのペドロサが、決勝レース直前のセッションを制した。

第10戦ドイツGPのウォームアップ走行は13日、ザクセンリンクで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度18度。朝の雨より路面が濡れ、セッションが進みに従い、走行ラインが乾いて行くコンディションの中、2番グリッドのペドロサが1分28秒157の一番時計を記録。ニッキー・ヘイデン、アンドレア・ドビツィオーソが続き、ホンダ&ミシュランが上位を独占した。

初コースに挑戦するジェームス・トーズランドは4番手に浮上。9番グリッドの中野真矢は5番手。アレックス・デ・アンジェリス、コーリン・エドワーズ、ランディ・ド・プニエ、バレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソがトップ10入りした。

ポールポジションのケーシー・ストーナーは11番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, WUP

Other updates you may be interested in ›