初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ポイントリーダーに再浮上

V.ロッシ、ポイントリーダーに再浮上

ロッシハポイントリーダーに返り咲いたが、3連勝のストーナーを警戒した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第10戦ドイツGPの決勝レースで2位表彰台を獲得。ポイントリーダーに返り咲いた。

歴代単独1位となる連続参戦記録を202戦に伸ばした29歳のイタリア人ライダーは、「すごく嬉しい結果。チャンピオンシップにとって、すごく重要だ。すごく重要なんだ」と、通算143度目の表彰台を喜んだ。

「アッセンではミスを犯した。今日はダニの番だった。不運にもレースとはそういうもの。僕たちはチャンピオンシップのリーダーに返り咲いた。気分がすごくいい。」

「ダニは強烈なスタートだったけど、転倒した。彼は再び優勝争いに戻ってくるだろう。だけど、率直に今はケーシーを捕まえる方法を考える必要がある。数戦前から非常に速い。」

「今回もバイクの完璧なセッティングを見つけるのに、多くの時間を失ってしまった。これでは、スタートから上位に位置できない。3列目からのスタートは、常に1コーナーで問題に出くわすことを意味する。」

「M1は良く走る。ブリヂストンのビックなグリップを楽しんだ。自信があるけど、ケーシーを捕まえるために、懸命に働かないといけない。」

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›