初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

07年王者C.ストーナー、3戦連続ポール・トゥ・ウイン!

07年王者C.ストーナー、3戦連続ポール・トゥ・ウイン!

第10戦ドイツGPの決勝レースは13日、ザクセンリンクで行われ、4戦連続ポールポジションのケーシー・ストーナーが独走で3戦連続優勝を飾り、ポイントリーダーに20ポイント差に接近した。

気温16度。路面温度18度のレインコンディションの中、2番グリッドのダニ・ペドロサがホールショントを決め、一気に独走態勢に入り、ライバルたちに7秒差以上のアドバンテージを広げた6ラップ目1コーナーの進入で転倒。昨年の第15戦日本GP以来となる今季初のリタイヤを喫した。

ライバルの転倒により、トップに立ったストーナーは、7番グリッドからポジションアップして来たバレンティーノ・ロッシとのアドバンテージをキープ。最後は3.708秒差で、今季4勝目。ドゥカティとブリヂストンにザクセンリンク初優勝をもたらした。

歴代単独1位となる連続参戦202戦目のロッシは、今季8度目の表彰台を獲得。ポイントリーダーに返り咲いた。

14番グリッドのクリス・バーミューレンは、アレックス・デ・アンジェリスとの3位バトルを僅少0.122秒差で競り勝ち、昨年第13戦サンマリノGP以来となる表彰台を獲得。デ・アンジェリスは自己最高位タイの4位でフィニッシュし、ブリヂストン勢が今季初のトップ4を独占した。

アンドレア・ドビツィオーソは5位。シルバン・ギュントーリは今季最高位の6位。ロリス・カピロッシ、ランディ・ド・プニエ、中野真矢、アンソニー・ウエストがトップ10入りした。

チャンピオンシップは、ロッシが20ポイントを加算して、187ポイントに到達。0ポイントのペドロサは、16ポイント差のランク2位。連勝のストーナーは、20ポイント差まで接近した。

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, RAC

Other updates you may be interested in ›