Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ&ドゥカティ、契約見直し

M.メランドリ&ドゥカティ、契約見直し

メランドリとドゥカティは、2009年の契約を無効することで合意した。

マルコ・メランドリの個人マネージャーであるアルベルト・ベルガーニは、ドゥカティとの間で、2009年の契約を解消したことを認めた。

ドゥカティとメランドリは、2008年から2年間の契約を結んでいたが、両者間の話し合いにより、2年目となる2009年の契約を解消することで合意に達した。

ベルガーニは、「マルコが2009年にドゥカティで走る契約をキャンセルしました。彼は最善の条件で今季を終わらせることを願っています。もし、ドゥカティが彼をバイクから降ろすことを希望するならば、それは彼らの決定であり、マルコの決定ではありません」と、説明した。

今後については、「現状、我々はホンダ・グレシーニとカワサキと交渉しています」と、他チームとの接触を認めた。

「カワサキは、ジョン・ホプキンスの代役として2戦に参戦する可能性も提供してくれました。これが現時点で、この2チームのオプションがあります。」

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›