初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ:デ・アンジェリス4位&中野9位

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ:デ・アンジェリス4位&中野9位

デ・アンジェリスは今季2度目となる4位を獲得すれば、中野はフーリング不足に苦しんだ。

A.デアンジェリス:(決勝レース‐4位)

「酷い天候だったけど、最後まで表彰台争いに行くことを望んでいた。」

「もちろん、好レースができると考えた。これは8位、9位争いという意味だから、4位で終われて、すごく嬉しい。」

「表彰台に向けて全力を尽くしたけど、エリアスに出くわしてしまった。バーミューレンも僕も、走行ラインの変更を強制された。」

「恥ずかしいことだ。僕はT3で強く、登ったところでトライすることができたから。」

中野真矢:(決勝レース‐9位)

「決勝は雨となり、雨でのプラクティスがなかったので、多少の不安を残して、スタートしました。」

「スタートしてからは、フロントのフィーリングを掴むことができず序盤から遅れ、最後までペースが上がらないままのレースとなってしまいました。」

「今日のレース内容はあまりよくなかったので、非常に残念です。今回は悔しい思いをしたので、次のラグナセカは頑張りたいです。」

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›