初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ストーナー対策へ1列目獲得が絶対条件

V.ロッシ、ストーナー対策へ1列目獲得が絶対条件

ポイントリーダーのロッシは、サマーブレーク前にベストリザルトを狙う。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第11戦アメリカGPに向け、3連勝のケーシー・ストーナーを捕まえるには、1列目からのスタートが絶対条件だと強調した。

前戦でポイントリーダーに返り咲いた29歳のイタリア人ライダーは、ラグナセカでは2005年の3位が最高位。2006年はエンジントラブル、昨年は7位だった。

「ラグナセカは僕のお気に入りの1コースではない。一度も勝ったことがないから、今年は期待している。僕たちのバイクには困難なコースだけど、ブリヂストンに有利だ。僕たちのパッケージで勝つことを期待する。」

「この2年間のレースは気に入らなかった。今年は幸運に恵まれると信じている。」

ロッシは、3連勝のストーナーに対して、「ドイツと同じバイクで戦う。これは、彼と僕たちのギャップを縮めたければ、闘わなければいけないという意味だ」と警戒した。

「前からスタートすることが根本的。現状のレベルでは、彼を捕まえることは不可能だ。宿題をやり遂げてバカンスに行くために、全力を尽くす。」

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL U.S. GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›