初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、左足骨折

J.ロレンソ、左足骨折

今季3度目の転倒リタイヤを喫したロレンソが、左足を骨折した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第11戦アメリカGPの決勝レースで転倒を喫した際に、左足を骨折した。

ラグナセカ初挑戦を4番グリッドからスタートしたが、オープニングラップの5コーナーでハイサイドから路面に叩きつけられた。クリニカ・モービルで初診を受けた結果、第3、第4左中足骨の骨折と判明。第4戦中国GPで負傷した両足首にはダメージがなかった。

21歳のスペイン人ライダーは、20日夜の便で帰国。担当医のチェビエル・ミル医師の診断を受けるため、バルセロナ市内の病院を訪れる。

「自信があったから、がっかりだ。すごくいい感じだったけど、突然転んでしまった。タイヤはまだ十分に温まっていなかった」と、転倒を振り返った。

「また転んでしまった。早く忘れないと。前を向かないと。悲しいけど、ブルノのレースに向けて、回復するために集中しなければいけない。」

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›