初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、ラグナセカのレースに興奮

A.バウティスタ、ラグナセカのレースに興奮

バウティスタは、ラグナセカ初訪問に興奮。次は最高峰クラスのライダーとして戻ってくることを誓った。

マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタは、テレビ局のゲスト解説として招待を受け、第11戦アメリカGPの舞台であるラグナセカを訪れた。

バウティスタは、元500ccクラス王者で現在はテレビ解説を務めるアレックス・クリビーレと共に、コースを視察。「チャンピオンシップが開催される他のコースとは全く違う。スペクタクロなのは、上り下りの連続。有名なコークスクリューは、まるで壁だ。強烈だ」と、印象を語った。

「コースはすごく美しい。ここで走ってみたい。実際に走ってみてどうなのか確認したい。」

複数のMotoGPクラスからの参戦の打診を受けているバウティスタは、「来年、ここにいるのかどうか分からない。重要なのは、いつかラグナセカを走ること。本当のところ、いつかは考えていない。来年になるか、2年後になるのかは、それはあまり重要ではない」と、最高峰クラス進出を急いでいないことを強調した。

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›