初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アメリカ人ファンもライダーズ・フォー・ヘルツを支援

アメリカ人ファンもライダーズ・フォー・ヘルツを支援

アフリカの医療活動を目的とするライダーズ・フォー・ヘルツのイベントがラグナセカで行われた。

ライダーズ・フォー・ヘルツ主催のチャリティオークションが、第11戦アメリカGP開催前日の17日に行われた。

コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデン、マルコ・メランドリ、トニ・エリアス、ランディ・ド・プニエ、シルバン・ギュントーリ、ジェームス・トーズランド、ベン・スピーズが、グローブ、ブーツ、チームシャツ、キャップなどを提供した。

最も高額で落札されたのは、モントレ市内で開催されたヤマハ・パーティーのゲストパス。1枚2300ドルの値がついた。

競売者数は29人。合計で28300ドル、約300万円の収益がアフリカの医療活動費として使用される。

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL U.S. GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›