初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルシ、ディ・メッリオの好調を認める

S.コルシ、ディ・メッリオの好調を認める

ランク2位のコルシは、ディ・メッリオのパフォーマンスを認めた。

ジャック&ジョンーズ・WTBのシモーネ・コルシは、第10戦ドイツGPで5位。ポイントリーダーとのギャップが広がった。

3戦連続5度目の1列目から決勝レースを迎えた21歳のイタリア人ライダーは、「優勝の自信があったから、序盤からトライした」と、振り返った。

「しかし、リアタイヤが通常よりも滑ってしまい、ライバルたちからポジションを守ることができなかった。終盤はチームメイトのニコラス・テロールとタフな5位争い。ポイントリーダーを追いかけたければ、このポイントが必要だ。」

ライバルのマイク・ディ・メッリオが今季3勝目を飾り、14ポイント差が30ポイント差に広がった。

「まだレースが残っているけど、フランス人ライダーを捕まえるには、僕たちは懸命に働かないと。彼は絶好調だ。」

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›