初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、ドゥカティの決定待ち

M.メランドリ、ドゥカティの決定待ち

成績不振のメランドリは、後半戦からの参戦について、ドゥカティからの連絡待ちであることを認めた。

ドゥカティ・マールボロのマルコ・メランドリは、第11戦アメリカGP終了後、シーズン後半戦からの参戦に関して、ドゥカティの結論を待っていることを認めた。

第10戦ドイツGPの際に、メランドリの個人マネージャーであるアルベルト・ベルガーニは、ドゥカティとの合意により、2年契約の2年目にあたる2009年の契約が無効になったことを説明した。

また、2度のプライベートテストに参加したセテ・ジベルナウは、今月末に3度目のテストを予定。第12戦チェコGPからの起用が噂されているが、メランドリ自身は、「何をしなければいけないのか待っているところだ」と、不安定な状態であることを説明した。

「僕はドゥカティのライダー。年末まではドゥカティのライダーである。もし、僕を起用したくなければ、僕に連絡しなければいけない。望むようにするつもりだ。だから、僕は待っている。」

メランドリは、初日のセッションから今季最高のパフォーマンスを見せていたが、決勝レースではアクシデントに見舞われ、ベストリザルトを獲得できなかった。

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›