初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.バーミューレン、3戦連続表彰台に自信あり

C.バーミューレン、3戦連続表彰台に自信あり

バーミューレンは、バイクの戦闘力アップにより、表彰台争いの機会が増すことを主張した。

リズラ・スズキのクリス・バーミューレンは、第11戦アメリカGP終了後、GSV‐Rの戦闘力が増していることを認めた。

ザクセンリンクでは、ウェットコンディションの中で今季初の3位表彰台を獲得。ラグナセカでは、ドライコンディションで2戦連続の表彰台に登った。

「僕たちはいい仕事をした。小さな調整でバイクは良くなっている。全てが機能した」と、手応えを強調した。

「スズキは、走りやすいバイクに仕上げって来ている。セッション毎に、上位陣に近づいている。これから、もっと頻繁に表彰台争いができるだろう。決して簡単なことではないけど、今後のレースが楽しみだ。」

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Chris Vermeulen, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›