初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、転倒王ながら新人王ランク1位

M.パシーニ、転倒王ながら新人王ランク1位

ルーキーのパシーニは、新人王ランクと転倒ランクでトップを立つ。

ポラリス・ワールドのマティア・パシーニは、第10戦ドイツGPを終え、新人王ランク1位を独走。転倒ランクでも3クラス最多の15回を記録する。

開幕戦で史上7人目のデビューウインを決めた22歳のイタリア人ライダーは、2戦連続3度目の転倒リタイヤで迎えたザクセンリンクで、「13番グリッドからグッドなスタートが切れた、これが好レースの要因だ」と振り返った。

「レースを早く終わりたくなかったから、あまりミスを犯さないように、ステップ・バイ・ステップで行くことを心がけた。バルベラとカリオに追いつけたけど、8位で終われたことが嬉しい。」

完走した全7レースでは、4度の表彰台を含めて、トップ6をキープ。「シーズン序盤はすごく上手く行った。ここ数戦のコースは、参考データがなく、走行距離の不足から苦労している」と、前半戦を振り返った。

「今回の結果は、いい方向をチームにもたらしてくれるだろう。」

*1975年以降の記録

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›