初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レビュー:第3戦ポルトガルGP

レビュー:第3戦ポルトガルGP

サマーブレーク期間中に提供するシーズン前半戦のレビュー。第三弾は、大西洋に最も近い第3戦ポルトガルGPを振り返る。

グランプリ開催前日、ブリヂストンは首都リスボンでイベントを実施。ユーザー9人が勢ぞろいした。

ユーザーの1人であり、2006年の勝者トニ・エリアスが、チャンピオンシップで最もトリッキーなコースの1つであるエストリルの特徴、攻略法をグランプリ前に説明した。

初日のセッションを制したのは、前戦勝者のダニ・ペドロサ。前夜の雨の影響を受けたフリー走行1では16番手だったが、路面コンディションが回復したフリー走行2では一番時計を記録した。

隣国のグランプリ開催により、ペドロサ、エリアス、ホルヘ・ロレンソに注目が集まる中、250ccクラスと125ccクラスに参戦するアスパル・チームのホルヘ・マルティネス・アスパルは、初日のセッション終了後、来季からの最高峰クラス参戦に向けて、複数のファクトリーと交渉していることを認めた。

2日目の公式予選で、トップタイムをマークしたのはロレンソ。新人としては、史上初となる開幕からの3戦連続ポールポジションを奪取した。

決勝レースは、ロレンソが最高峰クラス3戦目で初優勝。最高峰クラスにおける史上5番目の最年少優勝者となり、ポイントリーダーに躍り出た。

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›