初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レビュー:第5戦フランスGP

レビュー:第5戦フランスGP

サマーブレーク期間中に提供するシーズン前半戦のレビュー。第五弾は、今年でルマン開催20回目となった第5戦フランスGPを振り返る。

開幕から新世代を代表する3人が台頭した中、前戦中国GPでは、バレンティーノ・ロッシが今季初優勝。モータースポーツ伝統の舞台に、通算90勝に王手をかけて、乗り込んできた。

地元出身のランディ・ド・プニエが、中低速コースの特徴、攻略法をグランプリ前に説明した。

初日、フリー走行1を制したダニ・ペドロサは、フリー走行2でも一番時計を記録した。

2日目のフリー走行3で、前戦中国GPでハードクラッシュを喫したホルヘ・ロレンソは、再びローサイドから転倒。骨折している右足首を再度痛めたが公式予選で5番手に進出。ダニ・ペドロサが前戦のポールシッター、コーリン・エドワーズとのポールポジシィン争いに競り勝った。

2日目には、ドルナスポーツ社の最高経営責任者であるカルメロ・エスペレータが、250ccクラスに替わる新クラスの導入に向けて、関係団体との話し合いが進んでいることを認めた。

決勝レースは、ロッシが4番グリッドから、今季2勝目。レジェンド、アンヘル・ニエトの記録に並ぶ通算90勝目に到達した。

ロレンソが2位。エドワーズが3位に入り、ヤマハが最高峰クラスにおける通算12度目の表彰台独占を飾った。

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›