初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レビュー:第9戦TTアッセン

レビュー:第9戦TTアッセン

サマーブレーク期間中に提供するシーズン前半戦のレビュー。第9弾は、チャンピオンシップが始まった1949年から唯一の連続開催地であるアッセンで行われた第9戦TTアッセンを振り返る。

チャンピオンシップ唯一の土曜開催となるグランプリは、常にスリリングなドラマが生まれ、昨年はバレンティーノ・ロッシが11番グリッドから大逆転劇を演じた。

グランプリ前のプレイベントでは、MotoGPライダーたちが首都アムステルダム南部に位置する空軍基地を訪問。空間誠実調シミュレーションや戦闘機F‐16のシミュレーションを体験した。

新天地に移籍してから、安定して上位に進出するコーリン・エドワーズは、2006年に優勝直前までバトルを繰り広げた舞台のコース特徴、攻略法をグランプリ前に説明した。

ダニ・ペドロサ車とジョン・ホプキンス車に搭載された車載カメラによるオンボードラップから伝統のコースを紹介。アレックス・デ・アンジェリス車の車載カメラによるオンボードラップからライダーのパフォーマンスを紹介する。

初日、前戦でポール・トゥ・ウインを決めたケーシー・ストーナーがフリー走行1フリー走行2で再び圧倒的な速さを見せた。

フリー走行2では、負傷から復帰したロリス・カピロッシが転倒。右前腕を負傷したことから、2日目以降のセッションをキャンセルした。

公式予選は、ストーナーが0.032秒差でダニ・ペドロサを抑え、3番手にロッシが入り、昨年の上位3人が今季初めてフロントロウに並んだ。

初日のカピロッシに続いて、ジョン・ホプキンスが転倒。左足首などを負傷した。

決勝レースは、ポールポジションのストーナーがオープニングラップから逃げ、2位以下に11秒差以上のアドバンテージを広げて、2戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを飾った。

4番グリッドのニッキー・ヘイデンは、今季初の表彰台を目前にガス欠に見舞われ、4位でフィニッシュ。3番グリッドのロッシは、オープニングラップでランド・プニエと接触転倒。レースに復帰して、11位でチェッカーを受けた。

Tags:
MotoGP, 2008, A-STYLE TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›