初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペシャルレビュー:V.ロッシ、通算200戦達成記念ビデオ

スペシャルレビュー:V.ロッシ、通算200戦達成記念ビデオ

バレンティーノ・ロッシは、第8戦イギリスGPで通算200戦目を達成。スペシャルビデオを提供する。

125ccクラス編では、デビュー戦となった1996年の開幕戦マレーシアGP(シャーアラム)、初表彰台を獲得した第10戦オーストリアGP(A1リンク)、初めてポイントリーダーに飛び出した1997年の開幕戦マレーシアGP(シャーアラム)、初タイトルを獲得した第12戦チェコGP(ブルノ)、史上最多のシーズン11勝を飾った第14戦インドネシアGP(セントゥール)を紹介する。

250ccクラス編では、中量級デビュー戦となった1998年の開幕戦日本GP(鈴鹿)、初優勝を飾った第7戦オランダGP(アッセン)、史上最年少のタイトル獲得者となった1999年の第15戦リオGP(ジャカレパグア)などを紹介する。

500ccクラス編では、通算61戦目で最高峰クラスのデビュー戦となった2000年の開幕戦南アフリカGP(ウェルコム)、初優勝の第9戦イギリスGP(ドニントンパーク)、史上2人目の3クラス制覇となった第14戦オーストラリアGP(フィリップランド)などを紹介する。

MotoGPクラス編では、2連覇となった2002年の第12戦リオGP(ジャカレパグア)、3連覇の2003年第14戦マレーシアGP(セパン)ホンダでのラストランをポール・トゥ・ウインで飾った最終戦バレンシアGP(バレンシア)、ヤマハでのデビュー戦勝利となった2004年の開幕戦南アフリカGP(ウェルコム)、2メーカでの連続制覇となった第15戦オーストラリアGP(フィリップランド)、史上3人目の5連覇を達成した2005年の第13戦マレーシアGP(セパン)、転倒でタイトル6連覇を逃した2006年の最終戦バレンシアGP(バレンシア)、史上3人目の通算90勝に到達した2008年の第5戦フランスGP(ルマン)を振り返る。

さらに、世界デビューを導いた当時アプリリアレーシングのチーフだったカルロ・ペルナト、初タイトルをサポートしたアプリリアの ジアンピエロ・サッキ、最高峰クラス進出からチーフメカニックを担当するジェリミー・バージェス、ヤマハ移籍を実現させたチームマネージャーのダビデ・ブリビオ、連続参戦を支えたクリニカ・モービルのクラウディオ・コスタ、ロッシの自叙伝に協力したジャーナリストのエンリコ・ボルギ、国際映像の実況を務めるニック・ハリス、親友であり、パーソナルアシスタントのウーチョらのインタビューも紹介する。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›