初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「トラックに早く戻りたい」

C.ストーナー:「トラックに早く戻りたい」

25ポイント差のストーナーは、昨年独走した舞台で再現を試みる。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第12戦チェコGPを直前に控え、「トラックに早く戻りたい」と意気込みを語った。

昨年ポールポジションから独走優勝した東欧の舞台に乗り込む前に、「ブルノは、僕たちのバイクがスムーズに走ることを証明したナイスなトラック。お気に入りの1つだ。250ccクラスで表彰台を獲得。昨年は勝った。バイクはよく走るから、上位争いをしなければいけない」と抱負を語った。

第7戦カタルーニャGP終了時点で、ポイントリーダーとのギャップは50ポイント差だったが、前戦アメリカGPを終え、25ポイント差まで挽回。2連覇に向けて、確実に高ポイントを稼いできた。

「僕たちはチャンピオンシップを巻き返した。チームは懸命に仕事に取り組んでいる。僕たちは挑戦する。」

「ラグナセカのレース後、オーストラリアに戻り、サーキットから離れて、妻と家族と一緒に過ごすことができた。休んだけど、トレーニングを欠かさなかった。トラックに早く戻りたい。」

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›