初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、負傷により欠場

N.ヘイデン、負傷により欠場

ヘイデンは、サマーバカンス中に右足を負傷。リスクを回避するために、第12戦チェコGPを欠場することとなった。

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンは、8月1日にカルフォルニア州のロサンゼルスで開催された第14戦Xゲームのスーパーモタードにゲスト参加した際に右足を負傷した。

セッション中にジャンプから着地した際、右足を強打。スポーツ医学の権威であるアート・ティング医師ら、数人の専門医の診断を受け、「腱が圧迫していることから、大きな問題になりやすいことを説明してくれた」と、ヘイデンはリスクを回避することを説明した。

「ケガした場所は、体重を支えるところ。ティング医師に診断してもらった。他の専門医たちの意見も聞いた。ティング医師は大きなリスクがあることを説明してくれた。他の専門医たちからは、もし週末に走れば、残りのシーズンに影響を及ぼす可能性があることを示した。」

「困難な決断だった。受け入れなければいけないことは辛いけど、リハビリのために家に残り、ミサノに向けて回復することがベストだと思う。」

「チームに申し訳ない。彼らに謝罪する。スーパーモタードに参加するために、HRCの許可を得た。バカンス中に少し走りたかっただけ。楽しい時間を過ごしたかった。」

ヘイデンは、次戦サンマリノGPに向け、負傷回復に専念する。

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Nicky Hayden, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›