Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「手首はまだ痛いけど、動くようになった」

D.ペドロサ:「手首はまだ痛いけど、動くようになった」

地中海に浮かぶマジョル島で休養したペドロサは、ポイントリーダー奪回に向けて、ブルノに挑戦する。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、左手首骨折から回復。第12戦チェコGPに復帰する。

第10戦ドイツGPの決勝レースで転倒した際に、左手首、左人差し指と中指を骨折。右足首を捻挫。前戦アメリカGPでは、初日2度のセッションに参加したが、激痛に見舞われたために、2日目以降のセッションをキャンセルしていた。

「バカンスで、回復するための可能性を与えてくれたから、ブルノではいい状態で臨めることを期待したい。ラグナセカから戻って来て、医師は1週間の絶対安静が必要と指摘され、トレーニングができなかったけど、全てから断ち切り、リラックスすることができた。」

「先週、(手術した左手首の)抜糸してから、リハビリを始めた。まだ痛いけど、手首は動くようになり、指の腫れがひいた。足首はまだ急激に動かせない。」

2戦連続の0ポイントでランク3位に後退。初タイトル獲得に向けて、「後半戦をベストな形で始めるために、ブルノでは好レースがしたい」と、上位進出を狙うことを語った。

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›