初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「レースタイヤの正しい選択が見つかっていない」

D.ペドロサ:「レースタイヤの正しい選択が見つかっていない」

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、負傷の影響とミシュランのパフォーマンが重なり、最高峰クラスに進出してから最低のリザルトとなった。

D.ペドロサ(FP1:17位/FP2:16位)

「2度のセッションは、僕たちにとって非常に難しかった。左手首と左手人差し指は、バイクの上では痛く、タイヤの状況は改善されていなかった。」

「一日を通して、異なった解決法を試したけど、レースタイヤの正しい選択が見つかっていない。明日もプッシュし続け、ベストタイヤを探し、バイクの仕事に取り掛かるつもりだ。明日もドライで走りたい。」

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›