初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシは2番手&ロレンソは11番手発進

ロッシは2番手&ロレンソは11番手発進

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、初日走行2番手に位置すれば、負傷から復帰したホルヘ・ロレンソは11番手だった。

V.ロッシ:(FP1:1位/FP2:2位)

「すごくいいスタートだった。バイクとタイヤに満足。ブリヂストンはすごく遠くに行っているようだ。いい仕事をしている。新しい路面はいい。昨年よりもすごくいい。グリップが改善され、素晴らしい仕事をしたと考える。」

「ケーシーはすごく強い。日曜はビックなスタートを切らなければいけないだろう。明日は雨が降るかもしれない。不都合だけど、ウェットを含めて、ベストなセッティングが見つかった。エンジンを少し調整した。月曜に新しいパーツが投入されることを期待する。重要なテストになるだろう。」

J.ロレンソ(FP1:13位/FP2:11位)

「フィジカル面はいい感じだ。ボックスを出る時に痛みを感じるけど、バイクの上では、思うように行くことを阻まなかった。上位陣に接近するために、0.5秒を短縮しなければいけないけど、自信がある。」

「重要な問題はフロンタイヤ。ミシュラン勢の一番は7番手なのは心配だ。ミシュランとヤマハと一緒に方向性を見つける仕事に取り組んでいる。」

「ドライでは表彰台争いは非常に難しいから、僕たちの目標はトップ7だ。」

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›