初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

昨年の勝者C.ストーナーが、初日制す

昨年の勝者C.ストーナーが、初日制す

第12戦チェコGPのフリー走行2は15日、ブルノで行われ、昨年勝者のケーシー・ストーナーと前戦勝者のバレンティーノ・ロッシがライバルたちを圧倒する速さで、初日2度のセッションをリードした。

気温28度。路面温度35度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手だったストーナーは、1分57秒台を5回記録。1分57秒231の一番時計を刻めば、1番手だったロッシは3回記録。0.179秒差の2番手に入った。

朝のセッションで8番手だったロリス・カピロッシは、最終ラップに1分58秒000をマーク。前腕の負傷から回復していることを証明した。

フリー走行1でニューマシンを初ライドした中野真矢は、1分58秒228を記録。トップから0.997秒差の4番手に入った。

アレックス・デ・アンジェリス、クリス・バーミューレンが続き、ブリヂストン勢がトップ6位を独占すれば、ミシュラン勢ではコーリン・エドワーズが最高位の8番手。ジョン・ホプキンス、トニ・エリアス、シルバン・ギュントーリがトップ10入りした。

負傷から復帰したホルヘ・ロレンソとダニ・ペドロサは、11番手と16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP2

Other updates you may be interested in ›