初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPライダーたちが安全性について協議

MotoGPライダーたちが安全性について協議

MotoGPライダーたちが安全面を強化するために集結。ミーティングが行われた。

MotoGPライダーたちは16日、第12戦チェコGPの公式予選終了後に、パドック内で、安全性について、ミーティングを行い、安全性について、協議した。

今回のミーティングは、前日に行われたセーフティ委員会による提案から、特にコーナーにおけるスピード対策など、安全面の強化のため、ライダーたちの意見を交わすことを目的に行われた。

セーフティ委員会の代表であるフランコ・ウンチーニと共にミーティングに出席したドルナスポーツ者の代表カルメロ・エスペレータは、「我々はコーナリングのスピードがスペクタクロにアップしていること考慮し、開催サーキットの安全面を強化するために取り組んできました。この件に関して、前日のセーフティ委員会で議論しましたが、重要な課題であることから、全員で話し合いを行うことに決めました」と説明した。

「そのような理由から、ライダー全員がミーティングを行い、私はこのテーマを導入しました。彼らはお互いに意見を交わし、幾つかのアイディアを、グランプリ委員会に提案します。」

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›