初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ:D.ペドロサが15位でフィニッシュ

レプソル・ホンダ:D.ペドロサが15位でフィニッシュ

4列目12番グリッドからペドロサは、オープニングラップで6位まで挽回したが、徐々に引き離され、15位でレースを終えた。

D.ペドロサ:決勝レース‐15位

「全く悲惨な週末だった。今日のレースは、もしかしたら、僕のキャリアで最悪のレースだったかもしれない。」

「レースができなかったし、周回しているだけだった。バイクがコントロールできず、安心感がなかった。こんなに遅く走ることに、恥ずかしさと無力を感じる。」

「ストップすることを考えたけど、ポイントを稼ぐために、コースにいた。本当に、タイヤの劇的な改善が必要だ。フロントもリアも、最初から最後まで、グリップが全くない。プッシュすることが不可能。トップから3~4秒も遅い。2度も転びそうになったから、完走への挑戦に限界があった。こんなに難しい状況の中で、できることを全て尽くしたけど、最終的に、タイヤのパフォーマンスは最悪だった。」

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›