初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ:今季最高のリザルトを奪取

リズラ・スズキ:今季最高のリザルトを奪取

カピロッシが初表彰台を獲得。チームに3戦連続のトップ3をもたらせば、バーミューレンが6位に入り、チームとして今季最高の26ポイントを稼いだ。

L.カピロッシ:決勝レース‐3位

「最高の1日だったと言いたい。バルセロナのケガを負ってから、体調不良で速く走れなかったけど、チーム全員を含めて、周囲の人たちが僕のそばにいてくれ、素晴らしいサポートをしてくれた。この表彰台で彼らに恩返しができたから、本当に嬉しい。僕にとって、これは大きな意味があるから、優勝のような気分だ。」

「ラグナセカの後、休養の機会があり、トレーニングも再開できたから、体調はいい。まだ100%ではないけど、それに近い状態だから、この週末、全てに挑戦することができた。」

「僕の夢は、表彰台争いだった。このリザルトは、僕と一緒に働いたみんなのもの。本当に嬉しい。今日は本当にハッピーだ。」

C.バーミューレン:決勝レース‐6位

「スタート良く、カワサキ勢と一緒に走った。アンソニーを抜き、ジョンを捕まえようとしたけど、フロントグリップの問題が出始め、走り方を変えなければいけなかった。」

「ジョンも同じように、左サイドのグリップがなかったようだ。まだ、7ラップしか走っていなかったのに、状況は悪化して行った。僕は頭を沈め、走り方を考え、タイヤをセーブすることに努めた。」

「6位で数ポイントを持ち帰る。表彰台を獲得したロリスを祝福したい。ケガの後で、以前の彼に戻ったのを見ることができ、僕も嬉しい。」

Tags:
MotoGP, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›