初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

250ccクラスのブルノ合同テスト

250ccクラスのブルノ合同テスト

125ccライダーのオリベを加えた9人のヤングライダーたちが、好天気に恵まれた中で合同テストを行った。

250ccクラスの合同テストは18日、第12戦チェコGPの舞台だったブルノで行われ、アルバロ・バウティスタがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度30度のドライコンディションの中、8人のレギュラーライダーたちが意欲的に周回を重ねた中、2位表彰台を獲得したバウティスタが、レース中に記録したベストラップ(2分02秒534)を0.477秒更新する2分02秒057をマークした。

125ccクラスでランク5位のジョアン・オリベが、来季の中量級復帰を視野に入れ、2004年最終戦バレンシアGP以来となるアプリリアの250ccマシンをテストした。

ブルノ合同テストのリザルト

1.A.バウティスタ:2分02秒057(周回数:62ラップ)
2.M.カリオ:2分02秒248(58ラップ)
3.H.バルベラ:2分02秒315(87ラップ)
4.T.ルティ:2分02秒562(77ラップ)
5.M.パシーニ:2分02秒849(75ラップ)
6.H.ファウベル:2分02秒981(62ラップ)
7.青山博一:2分03秒004(81ラップ)
8.L.ペセック:2分03秒830(59ラップ)
9.J.オリベ:2分04秒936(66ラップ)

サーキットベストラップ:2007年J.ロレンソ‐2分01秒368
サーキットレコードラップ:2007年J.ロレンソ‐2分02秒299

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›