初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.バルトメリー、カワサキの2009年プロジェクトを説明

M.バルトメリー、カワサキの2009年プロジェクトを説明

カワサキの代表者であるバルトメリーは、メランドリと基本合意したことを認め、本社の承認待ちであることを説明。3台目投入の可能性を示した。

カワサキ・レーシングのスポーティングディレクターであるマイケル・バルトメリーは、マルコ・メランドリと来季の契約に関して、基本合意に達したことを認めた。

イタリア人ライダーがブルノ合同テスト終了後にカワサキ移籍を発言したことに関して、ベルギー人マネージャーは、「マルコ・メランドリと2年間の合意に達しましたが、今回の合意を日本で承認しなければいけません」と、当サイトに説明した。

年内で契約満期となるアンソニー・ウエストについては、「来季のMotoGPチームの一員になりませんが、昨年チームに加わってから、我々は彼に多くの投資をしましたから、ファクトリーのライダーとして継続してもらうために、契約を提供したいです。これは、アンソニーがカワサキとの関係を続けますが、他のチャンピオンシップということです」と語った。

昨年から検討している台数増加に関しては、「もし、3台目のバイクを投入するには、スポンサー、ライダー次第です。アンソニーは、このパッケージに当てはまることができるかもしれません」と、ブルノで今季最高のパフォーマンスを見せたウエストの継続参戦の可能性を示した。

「ミサノでは、マルコの契約を承認しなければいけません。そして、3台目に関しても状況をもう少し明白にしなければいけません。」

Tags:
MotoGP, 2008, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›