初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ:「ミサノでグッドなリザルトを獲得したい」

A.ドビツィオーソ:「ミサノでグッドなリザルトを獲得したい」

ドビツィオーソは、他のミシュランユーザー同様にフロントタイヤのテストに専念。収集したデータを提供した。

JiR・チーム・スコットのアンドレア・ドビツィオーソは、ブルノ合同テストで、ミシュランのタイヤテストに集中した。

第12戦チェコGPでは、ミシュラン勢トップとなる9位でフィニッシュした22歳のイタリア人ライダーは、異なるコンパウンドとプロファイルのフロントタイヤを複数テスト。収集したデータをミシュランに提供し、15時前にテストを終了した。

「タイヤのパフォーマンスをリアーチすることにメインに取り組んだ。幾つかの進歩はあったけど、十分ではない。次戦に向けて僕たちが期待するリザルトに達成するために、ミシュランが集中的に仕事に取り組むことを期待する」と、地元グランプリを控えて、タイヤメーカーにメッセージを送った。

「コーリンは好ラップをマークしたけど、僅か3ラップだけ。結論を出すには十分ではない。耐久性とグリップを評価するための時間がなかった。」

ブルノ合同テスト:1分59秒172(40ラップ)
第12戦チェコGPのベストラップ:1分59秒368

サーキットベストラップ:2006年V.ロッシ‐1分56秒191
サーキットレコードラップ:2008年C.ストーナー‐1分57秒199

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›