初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブルセンス・アプリリア、ライダー交代を発表

ブルセンス・アプリリア、ライダー交代を発表

スパニッシュチームのBQRは、成績不振を理由に、新人ライダーをスペイン選手権に戻すことを決定した。

ブルセンス・アプリリアは25日、ライダー交代を発表。ルッセル・ゴメスは、スペイン選手権に復帰することが決定した。

同チームから昨年国内選手権スーパースポーツクラスに参戦。ランク2位を獲得した成績が評価され、世界舞台へと進出したが、250ccマシンに適応できずにいた。

「この決断を下すには、決して簡単なことではなかったけど、時にはひと息ついて、新しい空気を吸うことが必要。その時期が来た。開幕直前のケガで、非常に要求が厳しいチャンピオンシップへの順応に大きく影響してしまった。」

過去には、同クラス出身の05年王者マルティン・カルデナス、06年王者アルトゥロ・ティソンらも250ccへの乗り換えに苦しみ、1年後にはスペイン選手権、全米選手権へと活躍の舞台を変更した。

ゴメスは、同チームからスペイン選手権フォーミュラーエクストリームへ参戦することが決定した。

代役には、同クラスに参戦し、開幕戦でゴメスの負傷代役を務めたマヌエル・エルナンデスが指名された。

Tags:
250cc, 2008, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Blusens Aprilia

Other updates you may be interested in ›