初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、4戦連続表彰台を狙う

リズラ・スズキ、4戦連続表彰台を狙う

地元カピロッシと昨年2位のバーミューレンは、ザクセンリンクからのチーム4戦連続表彰台を狙う。

リズラ・スズキの両雄は、昨年2・3位を獲得した舞台で開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで、事後テストの成果を活かし、再び上位進出を目指す。

前戦で最多参戦タイ記録を今季初表彰台で祝ったロリス・カピロッシは、「表彰台を獲得して、テストでは残りのシーズンと将来に向けて役立つポジティブなことが見つかった後、僕は第2のホームレースに挑戦する」と意気込みを語った。

「表彰台を獲得することは最高だけど、僕たちはもっと戦うことができる。それが次のステップだ。全員が懸命に働いている。僕自身の体調は絶好調。全力で戦うことができる。出身地の近くで、スズキで走れることが待ち遠しい。」

ザクセンリンクとラグナセカで表彰台を獲得。昨年のミサノでは自己最高位となる2位を奪取したクリス・バーミューレンは、「ミサノのサーキットが大好きだ。上手く走ることは分かっているし、昨年の2位がそれを証明した」と、自信を見せた。

「ブルノでは、僕たちはグランプリの週末とテストを通じて多くのことを見つけた。テストの結果には本当に満足している。それをレースで活かさないといけない。僕たちは戦闘力がある。スズキとチーム全員は各週末に最初から上位陣と戦うことができることを確保するために、可能なことを全て尽くしている。」

Tags:
MotoGP, 2008, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Chris Vermeulen, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›