初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.エルナンデェス、第2の挑戦へ

M.エルナンデェス、第2の挑戦へ

元125ccクラスライダーのエルナンデェスは、2度目の世界挑戦でシート確保に臨む。

ブルセンス・アプリリアは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPからマヌエル・エルナンデスを起用する。

スペイン選手権スーパースポーツ王者として、今季デビューしたルセル・ゴメスは、250ccマシンに適応できず、同選手権への復帰を決意。同チームからフォーミュラーエクストリームに初挑戦することが決定した。

ゴメスの後任には、同クラスに参戦していたエルナンデスが指名され、入れ替わるように、世界舞台への復帰となった。

25歳のスペイン人ライダーは、2004年に国内選手権125ccクラスでタイトル争いを演じた活躍が認められ、翌年から2年間世界舞台に挑戦した。

2007年に国内選手権(スーパースポーツ)に復帰。今年は同チームに所属して、フォーミュラーエクストリームに挑戦。ゴメスが開幕前に負傷した際には、開幕戦と第2戦に代理参戦していた。

Tags:
250cc, 2008, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›