初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

LCR・ホンダ、来季も同体制継続を希望

LCR・ホンダ、来季も同体制継続を希望

チェッキネロは、来季もデ・プニエを起用する方針で、9月中旬には体制が決定することを認めた。

LCR・ホンダのチームマネージャー、ルーチェ・チェッキネロは、ランディ・ド・プニエが今季最高位タイとなる4番グリッドを獲得した後、来季も同体制で参戦する意向があることを説明した。

イタリア人マネージャーは、「ホンダとランディと共に、我々のプロジェクトを継続しましょう。1日も早く、体制を確認したいです。現在はホンダからの最終的な決定を待ちで、9月中旬には回答がもらえます」と、説明した。

開幕戦以来となるホンダ勢のトップとなった公式予選終了後には、「ミシュランは懸命に働き、我々に新しいタイヤを投入してくれました。タイヤが改善されたことに我々は喜んでいます」と、ミシュランのパフォーマンスを賞賛した。

「シャーシの改善が役立ちました。他のホンダ勢にどのような問題があるのか分かりませんが、我々は異なったサスペンションを使用し、シャーシとの組み合わせは非常に良いようです。」

Tags:
MotoGP, 2008, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›