初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ミサノ合同テスト:D.ペドロサ、ブリヂストタイヤを初テスト

ミサノ合同テスト:D.ペドロサ、ブリヂストタイヤを初テスト

ペドロサはブリヂストンを初装着。意欲的に周回を重ねれば、中野は残り5戦に向けて、今季最後のテストに取り組んだ。

MotoGPの合同テストは1日、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの舞台ミサノで行われ、6人のレギュラーライダーが参加した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、初めてブリヂストンタイヤをテスト。81ラップを走行し、路面コンディションが異なるが、セッション終盤に1分35秒台を突破。レース時に記録したベストラップ(1分35秒479)を0.827秒短縮した。

中野真矢は、レース時のベストラップ(1分36秒351)とフリー走行のベストラップ(1分35秒549)を上回る1分35秒446を記録した。

週末のグランプリでは厳しい展開となったカワサキ勢は、タイヤとセッティングのテストに取り組み、決勝レースで転倒を喫したランディ・ド・プニエは、次戦に向けて、ミシュランタイヤのテストを行った。

ミサノ合同テストのリザルト

1.D.ペドロサ:1分34秒652(周回数:81ラップ)
2.中野真矢:1分35秒446(53ラップ)
3.J.ホプキンス:1分35秒879(70ラップ)
4.R.ドプニエ:1分35秒972(48ラップ)
5.A.ウエスト:1分36秒101(77ラップ)
6.A.デアンジェリス:1分36秒120(41ラップ)

サーキットベストラップ:2008年V.ロッシ‐1分34秒904
サーキットレコードラップ:2008年C.ストーナー‐1分33秒378

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›