初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPアカデミー、ブルノで好パフォーマンス

MotoGPアカデミー、ブルノで好パフォーマンス

アカデミーのヤングライダーたちは、ブルノで優勝争いを展開。成長している姿を見せた。

レッドブル・MotoGP・アカデミーは週末、ブルノで開催されたアルペ・アドリア選手権に参戦。好リザルトを獲得した。

頚骨骨折から復帰したキャメロン・バービアーは、4番グリッドから、優勝争いを展開。第12戦チェコGPにワイルドカード参戦して、17位でフィニッシュしたルーカス・センベラから2.961秒の2位。自己最高位でフィニッシュした。

2度目の招待を受けたJD.ビーチは、ルーキーズ・カップ勝者として登場。5番グリッドからトップに躍り出たが、2ラップ目に転倒リタイヤを喫した。

ダニ・ケントは、2番グリッドから優勝争いを演じ、3番手でゴールしたが、競技違反により、5位となった。

アカデミーは、9月第3週に開催されるCEVスペイン選手権第5戦アルバセテ・ラウンドに参戦する。

Tags:
MotoGP, 2008, MotoGP Academy

Other updates you may be interested in ›