初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ポルト、来季からの復帰を目指す

S.ポルト、来季からの復帰を目指す

2004年にランク2位を獲得して、2006年途中に現役から引退したポルトが、復帰に向けて、複数のチームと接触していることを説明した。

セバスチャン・ポルトは、来季からの復帰を目指し、250ccクラスの複数チームと交渉していることを認めた。

今週30歳の誕生日を迎えるアルゼンチン人は、2006年6月の第7戦カタルーニャGPで引退を発表したが、「好機会がある。復帰に向けて希望を持たせてくれる」と、2シーズン半ぶりの復帰について、説明した。

「僕の代理人であるパコ・サンチェスは、インディアナポリスで複数のチームと交渉を継続する。思ったように物事が進んでいる。復帰の見通しがある。」

「いいチーム、いいバイクがあり、挑戦できるようであれば、もちろん、OKを出す。フィジカル面は大丈夫。オプションが具体的になることを期待する。2週間後には全てがハッキリするだろう。」

「今は家族と一緒に平穏に暮らしている。結婚して、娘が生まれ、家族が支えてくれている。これはすごく大切なこと。2年間、世界中を転戦した遠征から離れ、ゆっくりと休めた。」

現役時代にも可能性があった最高峰クラスへの参戦に関しては、「もちろん、MotoGPクラスで走りたいけど、戦闘力のあるバイクを見つける可能性は非常に難しい。しかし、250ccクラスでタイトルを獲得すれば、最高峰クラスへの扉が開くだろう」と、中量級で復帰して、結果を出すことを強調した。

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›