Tickets purchase
VideoPass purchase

FFMがレギュラーライダー交代を発表

FFMがレギュラーライダー交代を発表

フランス連盟チームは、昨年ルーキーズカップと今年国内プロモーションカップで好パフォーマンスを披露したカリーリョをレギュラーライダーに抜擢した。

FFM・ホンダ・GP125は8日、レギュラーライダーの交代を発表。今週末の第14戦インディアナポリスGPから、セロ・カリーリョを起用する。

フランス連盟が指揮する同チームは、フランス選手権でランク2位を獲得したルマン出身のルイ・ロッシを抜擢。今季デビューを飾ったが、成績不振により、解雇が決まった。

後任に指名されたのは、マルセーユ出身の18歳カリーリョ。昨年はルーキーズカップでランク5位を獲得。今季は国内のヤングライダー育成を目的とした連盟主催のカップ戦を制していた。

地元で開催された第5戦フランスGPで、同チームからワイルドカードとしてデビューした経験を持つ。

Tags:
125cc, 2008, Louis Rossi, FFM Honda GP 125

Other updates you may be interested in ›