初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、シーズン終盤をエンジョイすることを強調

C.ストーナー、シーズン終盤をエンジョイすることを強調

タイトル連覇に向けて厳しい状況に追い込まれたストーナーは、好きなコースが続く、シーズン終盤に向けて、楽しむことを強調した。

ドゥカティのケーシー・ストーナーは、今週末の第14戦インディアナポリスGPから、「レースを楽しむ」ことを強調した。

先週、前戦中に痛めた左手首の精密検査を受け、再骨折が確認。「2003年に治療した手首の骨折を考えないと。また問題になってしまった。とにかく、今はこの状態のままだけど、将来に向けて何をしなければいけないのか、医師と相談している」と、状況を説明した。

「ここ数戦のリザルトに喜びはない。僕たちは速いことを証明したけど、十分ではなかった。僕の背後にはグレートなチームがいる。ファンタスティックなフィーリングを持つバイクがあることを自覚している。」

「大好きなサーキットで開催されるシーズン終盤のレースを楽しむために、仕事に取り組むつもりだ。」

初開催となるインディアナポリスについては、「アメリカ行きが楽しみだ。インディアナポリスで走ることが待ち遠しい。みんなにとって未知のコースだけど、バイクとタイヤがここ数戦のように機能すると確信している」と、アメリカのドゥカティスタたちにメッセージを送った。

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›