初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、左手骨折

G.タルマクシ、左手骨折

逆転タイトルに向けて重要な一戦を前に、ランク3位のタルマクシは左手を骨折してしまった。

バンカハ・アスパルのガボール・タルマクシは、公式予選1の際に転倒。左手を骨折した。

前戦の優勝で復調をアピールしたハンガリー人ライダーは、5ラップ目の左13コーナーで転倒。クリニカ・モービルで検査を受けた結果、左舟状骨の骨折と診断され、2003年に骨折した同じ箇所を骨折した疑いがある。

「アプリリアは完璧に走っていた。フィーリングはこれ以上にないものだったけど、もしかしたら、速く走るのが早すぎたかもしれない。事故に苦しんだ」と、暫定11位のタルマクシは振り返った。

「危険な感じは全くなかった。すごくスムーズに走れていたけど、馬鹿げた転倒をしてしまった。今夜、様子を見たい。今は何もいえないけど、どんなことがあってもレースに出るつもりだ。」

2日目のフリー走行前に、再検査を受け、セッションの参加を決定することとなった。

Tags:
125cc, 2008, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›