Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ、ハードクラッシュでレース欠場

T.ルティ、ハードクラッシュでレース欠場

ルティは右コーナーから立ち上がった直前に転倒。頭部を強打したが、骨折はなく、予定通りに月曜に帰国する。

エミリ・カフェラテのトーマス・ルティは、フリー走行2で転倒。頭部を強打したことから、精密検査のために、サーキット近郊の病院に運ばれた。

暫定14位だった22歳のスイス人ライダーは、セッションの2ラップ目、11コーナーでハードクラッシュ。クリニカ・モービルに運ばれ、意識を取り戻した後、強打した頭部と負傷した左親指の精密検査を受けるために、サーキット近郊の病院に転院した。

チームマネージャーのダニエル・エップは、「幸運にも、頭部、首の骨折はありませんでした」と説明した。

「左の親指は肉が削られ、スイスで手術を受けなければいけません。」

ルティは、チームと共に月曜にスイスに帰国する予定。

Tags:
250cc, 2008, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›