初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、週末3度目のトップタイム

A.イアンノーネ、週末3度目のトップタイム

2度のフリー走行で一番時計を記録したイアンノーネが、再びトップタイムをマーク。中上と小山は15番手と27番手だった。

第14戦インディアナポリスGPのウォームアップ走行は14日、インディアナポリスで行われ、アンドレア・イアンノーネがトップタイムをマークした。ポールポジションを奪取した。

気温24度。路面温度23度のドライコンディションの中、フリー走行1、フリー走行2で一番時計を記録した5番グリッドのイアンノーネは、決勝レース直前のセッションで再び好パフォーマンスを披露。1分50秒815を記録した。

11番グリッドのブラドリー・スミスは、0.065秒差の2番手。ポイントリーダーのマイク・ディ・メッリオ、スコット・リーディング、ステファン・ブラドルが続いた。

15番グリッドの地元スティーヴィー・ボンセーは5番手まで挽回。シモーネ・コルシ、ジョアン・オリベ、ダニ・ウェッブ、セルジオ・ガデアがトップ10入りした。

ポールポジションのポル・エスパルガルは11番手。日本勢は、中上貴晶が15番手。小山知良は27番手だった。

Tags:
125cc, 2008, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›