初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「モテギでの歴史を変える絶好の機会だ」

V.ロッシ:「モテギでの歴史を変える絶好の機会だ」

ロッシは、史上初開催の舞台で初代優勝者となっただけでなく、最高峰クラスにおける史上最多勝者として、歴史に名を刻んだ。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第14戦インディアナポリスGPで、2005年以来となる今季初の4連勝を飾り、タイトル奪回に大きく前進した。

最高峰クラスの最多勝利数単独トップとなる通算69勝目を奪取した29歳のイタリア人ライダーは、「とても、とても難しいレースだった。最初はノーマルなレースだったから、時間前に終わってしまったのは残念だ」と、大型台風の影響を受け、レース中断が余儀なくされたことを悲しんだ。

「コースを乾かすグレートな仕事をしたから、かなりいいスピードで走ることが可能だった。最初は少し怖かったけど、とにかく、好レースだった。ビックなバトルだった。冷静さを保ち、赤旗が提示されることを待った。レースを継続していたら危険だったから、好決断だと思う。」

「もし、ミスを犯してしまったら、レースが終わってしまっただろう。だから、限界がどこなのか見極めようとした。風が強くなり始め、9コーナーの立ち上がりで、ウィリーしてしまい、ラインを少し外して、白線を踏んだ時にコントロールを失った。本当にラッキーだった。」

次戦は、ヤマハとブリヂストンにホームグランプリ。「87ポイント差のアドバンテージ。2週間後はモテギだ。2005年もモテギからカウントダウンが始まったけど、不運にもミスを犯したから、悪い思い出がある。それに、昨年はモテギでチャンピオンシップを失ったから、歴史を変える絶好の機会だ。ベストを尽くすつもりだ」と、過去を乗り越えることを誓った。

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›