初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、レプソル・ホンダ→ドゥカティ・マールボロへ移籍

N.ヘイデン、レプソル・ホンダ→ドゥカティ・マールボロへ移籍

ヘイデンは、レプソル・ホンダからドゥカティ・マールボロに移籍することが、両チームから発表された。

レプソル・ホンダは15日、ニッキー・ヘイデンが今季を最後にチームから退団することを発表。ドゥカティは同日、アメリカ人ライダーのファクトリーチーム入りを発表した。

2003年にAMA全米スーパーバイク選手権王者として、ホンダのファクトリーチームに抜擢。同年に新人王を獲得すると、990ccマシン最後のシーズンとなった2006年には、MotoGPクラス制覇に成功した。

6年間の所属したホンダのファクトリーチームを離れることとなったヘイデンは、「長くホンダで走ってきた。AMA時代から今まで一緒に働いてきた全ての人たちに感謝したい。このチームでレースに参戦することは、子供の頃からの大きな夢だった。すごく楽しかった」と、感謝の言葉を送った。

「タイヤの技術者からチーフメカニックまで、みんなに感謝したい。チャンピオンシップに勝つことは、ここまでのキャリアにおいて頂点だった。ベイリス、エドワーズ、メランドリが相手だった、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのタイトル獲得はビックだった。大きな誇りだ。もちろん、ラクナセカでの2勝は重要な経験だった。みんなに感謝したいから、終盤にグッドなリザルトを獲得することがベストな方法だ。それが僕の考えだ。」

ヘイデンは、最終戦バレンシアGP(10月26日)を最後にホンダから離れ、翌日にはデスモセディチGP09を初テストする。

ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、クラウディオ・ドメニカリは、「ニッキーを起用することになり、大変幸せです。彼の決して諦めない態度、ライディングスタイル、性格は、2009年チームにとって付加価値となると確信します」と、歓迎の言葉を述べた。

「バレンシアのグランプリ終了後に、我々のバイクを直ぐにテストすることを認めてくれたHRCに感謝します。」

「マルコ・メランドリにも感謝します。困難なシーズンの中でプロフェショナルな姿勢を証明してくれました。残念ながら、デスモセディチとのフィーリングにより、彼の知っているような走りができませんでした。彼の将来を願います。」

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›