初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

高橋裕紀、最高峰クラス進出へ

高橋裕紀、最高峰クラス進出へ

地元レースを直前に控えた高橋は、今季初優勝を狙うだけでなく、最高峰クラスにステップする考えを説明した。

JiR・チーム・スコットの高橋裕紀は、ホームレースとなる第15戦日本GP開催前日の25日、HRC主催のエキシビション走行に参加。最高峰クラスに進出する可能性が高いことを認めた。

エキシビションレース後、高橋は「来年、MotoGPに行きたいです」と、目標である最高峰クラスへのステップを熱望した。

「チームもその方向で考えてくれています。イタリアのチームで、日本人を乗らせてくれる環境を作ってくれることは、すごく光栄なことだと思います。チームの期待に応えたいと思います。」

「ホンダのバックアップがなければ、MotoGPに行くことができないです。その意味では、ホンダの代表として、日本人の代表として、頑張って行くだけです。」

今季は、ヘレスとミサノで表彰台を獲得。地元レースに向けて、「日本のみなさんの前で走れるのは1年に1回だけ。前のレースはキャンセルになってしまいましたが、その前のミサノはいい感じで終われています。ここでは、表彰台の真ん中を目指します」と、今季初、キャリア3度目の優勝を狙うことを誓った。

Tags:
MotoGP, 2008, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, Yuki Takahashi

Other updates you may be interested in ›